団体

その他

学生に鑑定士の魅力伝える、鑑定連・国交省・早大が共催

日本不動産鑑定士協会連合会(熊倉隆治会長)と国土交通省、早稲田大学は8日、早稲田大学国際会議場で大学生や不動産鑑定士を目指す社会人を対象としたオープンセミナーを開いた。鑑定士試験受験者の減少と高齢化が課題となっている中、鑑定士の魅力を広く発信して若年層を中心に資格取得者を増やしていくことで開催の運びとなった。 講師は現役の不動産鑑定士が担当。業務について「公共からの依頼が多い」「優秀な鑑定士は世 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日