不動産流通・売買・仲介, 不動産投資・資産運用

その他

武蔵コーポ、収益物件の工事会社設立へ、創業以来の11期連続増収増益18年に10拠点展開

収益不動産の売買仲介・賃貸管理を手掛ける武蔵コーポレーション(さいたま市、大谷義武社長)は創業以来11期連続の増収増益を達成した。2016年8月期決算は、売り上げが47億円、本業の儲けを示す営業利益が6億円となった。それぞれ前の期に比べて30%、98%の大幅増となった。 期中に東京本部を開設し本格稼働したことが収益を押し上げたほか、期初に掲げた売却目標を早期に達成したことで仕入れ活動に注力し販売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日