統計・データ, 不動産投資・資産運用

その他

全種別で利回り上昇、物件価格下落基調に、「楽待」10月

不動産投資サイト「楽待」を運営するファーストロジックはこのほど、10月の投資市場動向をまとめた。同サイトに新規掲載された全国の物件を対象に調べたところ、一棟アパート、一棟マンション、区分マンションとも表面利回りが上昇したことがわかった。全種別で表面利回りが上昇したのは2016年8月以来となる。同社は「利回りの上昇は家賃収入に対する物件価格の低下を意味ため、物件価格が下落トレンドに転じたことがうかが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日