その他

連載

【連載】CFネッツ流 大家実践塾、(215)申告納税制度、払い過ぎは自己責任、過少に申告すると加算税対象

申告納税制度とは、税金について納税者自らが、税務署へ所得や財産の申告を行うことにより税額を確定させ、この確定した税額を納税者が納付する制度である。 国税は原則、この申告納税制度を採用しており、たとえば、相続税、贈与税、所得税、法人税などは申告納税である。 一方、行政機関の処分により税額を確定する方法を賦課課税制度といい、地方税ではこの方法が一般的である。たとえば、固定資産税、不動産取得税などは ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日