団体

その他

地域活性シンポ、齊藤教授など登壇、定借推進協議会など

定期借地権推進協議会と日本型HOA推進協議会は12月2日、不動産・地域活性化シンポジウム2016「私たちが考えるこれからの地域の活性化~定期借地権とエリアマネジメントの活用~」を開催する。 横浜市立大学教授の齊藤広子氏が基調講演する。その後、定期借地権推進協議会運営委員長の大木祐悟氏が公有地活用事例を、ミサワホーム分譲開発部部長の一宮康則氏が戸建住宅地のまちづくり事例を、フージャースコーポレーシ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日