団体

その他

テクノロジーと街、26日シンポ開催、不動産学会ほか

日本不動産学会と都市住宅学会、資産評価政策学会は26日、合同シンポジウム「テクノロジーの進化はまちと産業に何をもたらすか?」を東京都千代田区の日本大学経済学部7号館で開催する。 PwCアドバイザリー合同会社のパートナーである野田由美子氏が「日本の都市はどんな技術を使って、どんな問題を解決してきたのか?」と題して基調講演する。 その後、東京大学大学院教授の浅見泰司氏がコーディネーターを、国土交通 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日