その他

余滴

【余滴】消費者は情報収集に貪欲だ。

とりわけ住宅購入で失敗するとその後の人生設計に大きな狂いが生じることが少なくないため必死で情報を求める。インターネットの普及で昔に比べて情報が入手しやすくなった。ただ囲い込みやおとり広告といった不動産業界に残っている“商慣習”がなくなっていないのが実情で不動産会社と消費者の情報格差が縮まったと断じるのは時期尚早だと指摘する専門家は少なくない◆最近の不動産ポータルサイトは、物件情報を掲載するだけでな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日