開発

その他

接客用翻訳アプリ丸の内などで配信、三菱地所

三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは、グループが運営する丸の内・横浜エリアの商業施設でオリジナル翻訳アプリ「接客音声翻訳」の配信を始めた。訪日観光客や外国人就業者へのサービス強化が狙い。 情報通信研究機構が開発した多言語音声翻訳アプリを基盤に、「千鳥格子」「ゴブラン織」などファッションや、「炙り〆さば」「刺身醤油」など和食固有の単語など約3000のワード・フレーズを新たに導入した。今年2月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日