開発

その他

三井不レジ、横浜に58階建て複合タワー、北仲通分譲住宅1000戸、ホテルなど

三井不動産レジデンシャルと丸紅は、横浜市中区で推進中の「北仲通北再開発等促進地区地区計画」(約7.5ヘクタール)に位置する超高層複合タワーに着工した。 みなとみらい21地区と関内地区を結ぶ北仲通地区に、みなとみらい線馬車道駅に直結した総戸数1100戸超の分譲マンション、宿泊施設、文化施設などを一体開発する。 地上58階建て高さ約200メートルのタワー46階には約880平方メートルの展望フロアを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日