開発

その他

真宗大谷派難波別院を建替、寺院山門一体ホテルに、積和不動産関西

積和不動産関西(大阪市北区、松吉三郎社長)はこのほど、大阪市中央区の「南御堂」真宗大谷派難波別院の建て替え事業者となり、東急ホテルズが運営する関西初の「エクセルホテル東急」を主たる用途とする建物への建て替え事業に着手した。 真宗大谷派難波別院は、老朽化が進んでいた「御堂会館」を今年1月に閉館し、定期借地権を活用した建て替えを検討していた。複数の事業者から提案を募り検討を重ね、積和不動産関西を選定 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日