ハウス・住設

その他

三井ホ リフォームで売上げカバー

三井ホームの2017年3月期第2四半期業績は、新築事業で期首の受注残高が前期を下回っていたことにより売り上げが減少した。しかしリフォーム・リニューアル事業、賃貸管理事業で売り上げが増加した。 事業別の売上高は新築672億600万円(前年同期比7.6%減)、リフォーム関連194億4000万円(同18.7%増)、賃貸管理117億2800万円(同4.9%増)だった。 新築事業の営業損失は25億720 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日