団体

その他

旭化成ホームズ、増収増益、新ビジネスに挑戦、不動産部門は過去最高

旭化成ホームズの2017年3月期第2四半期売上高は前年同期比2.6%増の2648億円、営業利益は246億円(同0.7%増)で、増収増益となった。 部門別売上高の内訳は建築請け負い部門が1835億円(同0.1%減)、不動産部門が548億円(同20.2%増)、リフォーム部門が270億円(同2.5%減)。上期の連結売上高で過去最高となった。特に不動産部門では、売上高・営業利益(52億円)ともに過去最高 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日