団体

その他

都宅協レディス部会が10周年シンポ、日米で活発な意見交換

東京都宅地建物取引業協会レディス部会(松本孝子部会長)は2日、東京大神宮マツヤサロンで10周年記念シンポジウム「米国女性リアルターの生き方、働き方より日本女性リアルターが学ぶべきもの」を開催した。 松本部会長は「当部会は会員のご理解ご協力のおかげで設立10周年を迎えることができた。この度、新会則に基づき本部総務委員会直属として活動することになった。今後も本部と一体となり、より一層充実した運営をめ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日