その他

連載

【ひと】ポラスで新ブランド「フレーベスト」モデルハウスのインテリアを手掛ける加藤里実さん、“小5の夢”叶え一線に復帰

東武東上線沿線の分譲戸建ての新ブランド「フレーベスト」シリーズをはじめ、月5棟のモデルハウスのインテリアデザインを手掛ける。社内の企画・設計担当者からの指名が引きも切らず、「動きがなかった分譲地から『(モデルルームを見せて)即決した』と聞くのが励み」と声を弾ませる。 小学校5年の時、自宅のリフォームの際、自室のクロスやカーテンを自分で選び、改修工事を見届けて以来の夢を追う一方、産休・育休を経た3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日