分譲

その他

空き家など社会の課題解決、管理、リノベ、再開発を強化、大京山口陽社長に聞く

大京は21年3月期の営業利益を280億円以上(16年3月期実績は183億円)、資本効率性を表すROEを9%以上(同1.1%)とする5カ年の中期経営計画を策定した。「過去の失敗から学び、それを生かして財務の健全性を維持しながら、社会環境の変化に対応し不動産ソリューションによって、世の中の“お困りごと”を解決する企業集団を目指す」と話す山口陽社長に今後の方針を聞いた。 ■5年後、営業利益280億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月7日