その他

連載

【連載】2016、米国不動産市場を探る、奥田“サム”貞沖、米国住宅の自然災害対策、中古流通時に補強、免震工法は普及せず

10月初旬、出張で東京に滞在した。日本では連日、地震速報が流れ、地震列島日本を痛感する。9月末に管理物件の耐震工事を終えての出張だが、日本の大型地震への関心度は米国のそれとは比較にならないと感じる。 初渡米から40年近く経つ。その間では1994年1月17日早朝、ロサンゼルスの北西ノースリッジ地区を震源とするマグニチュード4・4の大地震が最も記憶に新しい。当時ロサンゼルスのダウンタウンにある中堅管 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年10月24日