不動産流通・売買・仲介, 資格・試験

連載

紙上研修 日本RSP協会 レジデンシャル・セールスプランナー(6)/エリア設定と市場調査

 [問]不動産流通業務では、営業戦略の立案、商品知識のために、マーケット調査が必要となります。以下の設問の中から、誤っているものをひとつ選択してください。\n 1、ターミナル型の営業スタイルの場合、多数の来店客が期待できるので、広範囲で、価格帯を広く取り、複数の種別で物件情報を収集しておくことで、お客様へ迅速な対応が可能となる。\n 2、営業エリアを調査する場合、住宅の所有形態も確認していくことが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日