ハウス・住設

その他

住友林業の昨年度販売は9817棟―住宅メーカー15年度決算

 大和ハウス工業の連結売上高は過去最高だった。単体の戸建て販売戸数は1万378戸で前年比0.7%減となったが、金額では2882億円と同3.7%増となった。今期は分譲に力を入れ、土地を約一千億円分仕入れる。\n 住友林業グループの販売棟数は、住友林業9817棟(前年度比7%減)、住友林業ツーバイフォー394棟(同52%減)、住友林業システム住宅285棟(同62%増)だった。矢野龍社長は「これまでは全 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日