ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(305)/ストック事業の育成を加速する住友林業/今期人員を2割増/3年後の利益2・4倍計画

 住宅メーカーの04年3月期決算は、住宅生産のコストダウンなど構造改革が進み、各社利益が予想以上に伸びた。住友林業も同様で連結経常利益は75%増の171億円。\n 進行中の中期計画では06年3月期連結経常利益200億円の計画だったが1年前倒しで今期達成見込みとなったことから新たな中期目標として07年3月期260億円を掲げた。\n 同社の過去最高の経常利益は97年3月期の255億円。消費税引上げのか ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日