その他

連載

いま倉庫が面白い!―物流不動産と証券化―(6)/大きな事業機会を創出/ノウハウが武器に/新しい物流不動産ビジネス

 荷主からの大切な荷物の保管をする、国の免許事業である倉庫業は、床貸し業である不動産業と、昔から明確にその業態を区分していました。一方、不動産業から見れば、倉庫等の不動産は、土地勘もなく賃料やテナント管理、契約等ビジネスとして極めて不慣れな対象でありました。\n その両業種の業際に、物流不動産業という新ビジネスが現れたのです。物流に特化した不動産の賃貸や売買を扱う事業で、物流の知識や経験と不動産を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日