その他

連載

天壌無窮(121)/日本画、和装の優美/伝統美の継承と融合

 『ソロモンの王宮』と題するテレビ番組(16日22時・テレビ東京)を観た。番組は女優と伝統美、老舗和装会社の倒産・再生、流行の変遷とその仕掛け人をモチーフにした内容だった。\n 女優・朝丘雪路。父・日本画伯伊東深水との想い出を語りながら、遺作と逸話を紹介する。\n 深水の門下生だった新派の名優・花柳章太郎より贈られた直筆、白地に蝶の絵柄の和服。それまで一度も袖を通さず、花柳の通夜、初めて纏い参列し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日