不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(501)/特殊物件でも入札17本/次順位1,000万円の僅差/歌舞伎町のラブホテル

 収益不動産の価格は、生み出される収益の総額と、その確かさに大きく影響を受ける。収益不動産のうち住宅は、その収益が客観的に分かりやすいことから、入札者は個人からプロの業者まで幅広い。しかし、オフィス・店舗などの商業ビルは、それに比し把握しづらいので、入札者の幅は住宅系よりは狭くなる。更に、ホテルとなると特殊性は増す。5月14日開札では、新宿歌舞伎町2丁目に立地するホテルが開札となり、17本もの入札 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日