開発, 賃貸管理, ハウス・住設

1面トップ

賃貸住宅も相次ぐ/“電気が元気”オール電化住宅/3年後電化率15%へ

 オール電化住宅が大きく裾野を拡大している。東京電力が大手不動産会社やデベロッパーを結集して次世代電化マンション研究会を発足させ、オール電化住宅の普及促進に取り組んだ。その効果がここにきて、如実に表れ始めている。分譲住宅のみならず、賃貸住宅も相次いで供給され、オール電化という言葉を見ない日が少ないほどだ。電化住宅の元気さは当分続きそうだ。\n\n■環境への優しさに注目/住まい方を劇的に変える\n\ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年6月3日