その他

社説

【社説】たとえ上場せずとも

 ここへきて新規上場や、指定替えという株式公開市場のランクアップを行う企業が多く見受けられる。上場や指定替えは当然、その企業の業績が良くなければ出来ないことであり、そうした業績好調な企業が多いということは、不動産市場に明るさが見え始めていることに間違いなく、朗報といって良いだろう。\n 上場のメリットといえば、知名度のアップ、社員の士気高揚、採用面での優位性、資金調達の優位性などが挙げられ、その企 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月27日