その他

その他

公庫提携住宅ローン/5月分の平均金利は3・33%に上昇/新規参加金融機関は2行

 住宅金融公庫による証券化支援業務を利用した各金融機関の公庫提携住宅ローンの5月融資実行分金利が出そろった。\n 平均金利は前月よりも12bp(ベーシスポイント=1bpは0・01%)上昇し、3・33%(4月は3・21%)になった。\n 最高金利はUFJ銀行の4・00%、最低金利は函館信用金庫の2・97%。\n 長期金利上昇の影響で店頭金利が上昇した。2%台の金利を提示した金融機関は7行(函館信用金 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月27日