不動産流通・売買・仲介

その他

住友不販/18年度営業収益620億へ/新中期経営計画を策定

 住友不動産販売(岩井重人社長)は12日、平成17年3月期を初年度とする中期経営計画「「NEXT Step(ネクストステップ」を発表した。\n 主力の仲介業務で、リテール分野での継続的な成長、ホールセール分野でのビジネスモデル拡充を図ることを重点施策とし、17年3月期の連結営業利益150億円を目指している。\n リテール分野では、首都圏、特に東京23区と神奈川県で3年間で17店舗増を計画。また、1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月27日