不動産証券化

その他

住信基礎研/不動産ファンド評価業務を開始

 住信基礎研究所(東京・神田)が企業年金や生保会社など、機関投資家向けにJ―REITや私募不動産投資ファンドの投資適格性について評価・助言するサービスを本格的に開始する。\n 同社ではこれまでJ―REITや私募不動産投資ファンドの運用会社が新たに不動産を取得・売却などするさいに、投資顧問契約を結び、不動産投資助言業務を行うなど、実績を築いてきた。2002年から03年までにJ―REITの7運用会社か ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月27日