行政

その他

“地震に強い街”を/埼玉県が方針/密集市街地改善に重点/避難・応急円滑に

 地震に強い街づくりを―。埼玉県は、都市の防災性能を高め安全性を確保するための「都市の震災予防に関する基本的な方針」をまとめた。平成14年7月施行の「埼玉県震災予防のまちづくり条例」に基づき、密集市街地の改善、道路・公園など都市施設の整備などを進める。県は「被害の防止・軽減を図ることで、日常的に安全・安心でゆとりある快適な街を目指す」としている。\n\n■「住環境向上へ努力」\n\n 南関東地域で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月27日