団体

その他

土地資産デフレ脱却めざし努力/不動協・高城理事長

 (社)不動産協会は4月27日、第44回通常総会と懇親会を千代田区の霞ヶ関ビルで開催した。\n 懇親会では、高城申一郎理事長があいさつ。\n 高城理事長は「(同協会にとって)最大の課題は土地資産デフレからの脱却。土地住宅税制の改正に努め、多くの成果を上げてきたが、平成17年度の税制改正においても諸課題に積極的に対応したい」と語った。\n また、同協会の今年度の活動については「諸団体と連携し、固定資 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日