ハウス・住設

その他

耐火建築物の営業を推進/三井ホーム

 三井ホームは都市部の防火地域における住宅や耐火指定の建築物の需要開拓が見込めることから、同地域の営業体制整備と対応を推進する。\n 全国主要都市部の営業拠点を中心に、「木」の素材としての優位性と併せて、防火地域における2×4工法による耐火建築が可能であることを積極的に訴求する。\n 戸建て、共同住宅、店舗、保育所などの需要を見込んでいる。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日