その他

連載

平成16年度地価公示/注目地点を歩く(5)/世田谷区・二子玉川/存在大きい「高島屋」/有名ブランドの街に変貌

 「ニコタマ」の愛称で知られる二子玉川。ここで地価が上昇した地点を訪れた。\n 東急田園都市線「二子玉川」駅前に、同地域のシンボルと言える「玉川高島屋」がそびえ立つ。その本館と西館の間の狭い道を抜けてすぐのところにあるビル「ナカヒコビル」が、その場所だ。1平方メートルあたり76万7000円で前年比2・6%、地価が上昇している。同ビルは何の変哲もない地下1階・地上4階建てのビルだった。\n この地区 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日