不動産流通・売買・仲介, 統計・データ

その他

シニア世代、マンション住み替えの理由は?/「居住ニーズに変化」/「前の住居への不満」/長谷工アーベスト調べ

 長谷工アーベストは、「50歳以上シニア世代」を対象にした住み替え意識調査を実施した。調査では、居住ニーズの変化や前住居への不満を理由に、マンションへの住み替えが進んでいることが明らかになった。\n 住み替えのきっかけについては、50歳代は「子供の成長」、60歳以上では「子供の独立」「リタイア後の生活」という居住ニーズの変化が中心。前住居への不満については、年を取ることを意識し、バリアフリーや維持 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日