分譲

その他

街を再生・活性化へ/ポラスグループ 中央グリーン開発「パレットコート七光台」

 街の再生・活性化に挑戦―ポラスグループの中央グリーン開発(中内俊三社長)は、事業が中断していた千葉県野田市七光台駅西土地区画整理事業団地内で、全191戸の建売住宅団地「パレットコート七光台」を分譲開始した。4月17日に販売を開始したところ、2日で完売する順調なスタートを切った。地価の下落などもあり、東武野田線の中でも最も開発の遅れている地域だが、この事業をきっかけに街の再生が期待される。\n\n ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日