住宅金融機構・都市機構

その他

都市公団/千葉・船橋で環境共生の街/「船橋美し学園芽吹の杜」

 都市基盤整備公団は、千葉県の「船橋市坪井地区」(約65・4ヘクタール)で、「環境共生のまちづくり」を進めている。公団が提唱する「新・郊外居住」のモデル地区の1つとして、秋にまちびらきを予定しており、約10ヘクタールの住宅地のほか、最寄りの東葉高速鉄道「船橋日大前」駅東口に駅舎が新設される。地区の愛称は「船橋美し学園芽吹の杜」。\n 船橋市は平成5年に、横浜市や北九州市などと共に、全国初となる国の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年5月20日