行政

1面トップ

国交省17年度税制改正要望、小規模不特事業に特例、投資促しストック流動化

 国土交通省は、2017年度の税制改正要望をまとめた。不動産ストックのフロー化による投資促進や住まいの質の向上・無理のない負担での住宅確保、都市の競争力・魅力の向上などを主要項目に掲げた。ストックのフロー化では、一定の区域内の低未利用地を取得する際に登録免許税と不動産取得税を軽減する特例の創設を要望した。予算の概算要求は、前年度当初15%増の6兆6654億円を計上。コンパクト+ネットワーク形成や空 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年9月5日