分譲

その他

桧家HD、不動産の利益3.6倍に

 桧家ホールディングスは16年12月期中期連結業績で、営業利益、経常利益で前年同期比50%増を超え、四半期純利益で107.8%増の伸びを見せた。断熱材事業の原価率低下と不動産事業の増収による粗利益額の増加が増益の要因となった。  不動産事業では、販売棟数221棟(前年同期比48.3%増)、売上高85億6200万円(同47.4%増)、営業利益3億5600万円(同260.3%増)を計上した。特に、ロー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月29日