行政

その他

賃貸管理登録制度改正、実務経験者は認定制、業務経歴書を提出

 国土交通省は、賃貸住宅管理業者登録制度を改正し、一部を除き9月1日に施行することから、具体的な運用方法を決めた。  今回の改正は、「管理事務の実務経験6年以上」または「同程度の実務経験者」を事務所ごとに1人以上設置し、貸し主に管理受託契約などの重要事項説明を行う場合は、実務経験者であることを示す書面を提示することを義務付けた。  具体的な運用は不動産業課長通知によって、「同程度の実務経験者」は賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月29日