行政

その他

宅建業法施行令を改正、改正都市再開発特措法関連重説に3つの規定追加

 国土交通省は、6月に改正都市再生特別措置法が成立したことに伴い、関係する施行令を整備した。  改正都市再生特別措置法は、土地所有者などの全員合意で、都市再生安全確保計画に記載した非常用電気等供給施設の整備または管理に関する協定を、市町村長の認可を受けて締結できるようにした。  そのほか、高度利用を図るために必要な場合は、特定用途誘導地区での都市計画に、建築物の容積率の最低限度と建築物の建築面積の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月29日