開発

その他

三井不動産ホテル事業を強化、客室数倍増、2020年に1万室

 三井不動産はホテル事業を強化している。三大都市圏や全国主要都市に新たなホテルを開業し、2020年までに現在の2倍に相当する1万室規模に増やす。  グループの三井不動産マネジメントは、アッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテル「三井ガーデンホテル」を中心に、上位ブランドの「三井ガーデンホテルプレミア」、15年に統合した「セレスティンホテル」の3ブランドを展開している。  インバウンドと国内観光の拡大に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月29日