賃貸管理

その他

共働き2人世帯向け商品続々、入居者構成比の変化に対応、独立性と共有性並立の空間提案

 大手住宅が共働きの2人世帯を入居者に据えたアパート商品を相次ぎ発売している。大東建託は2商品を発売し、旭化成ホームズも6日に「ヘーベルメゾンフフ」を発売した。ともに入居者に共働き2人世帯が多くなっていることに対応したもので、独立性を確保するとともに、忙しい2人ができるだけ同じ時間を共有できるような空間を提案して差別化を図る。 ●大東建託、相次ぎ2商品  大東建託は6月1日、「ディエラ」を発売し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月29日