資格・試験

連載

過去問を制するものは宅建を制す、2016主要3分野過去問合格講座[基礎編]、法令上の制限、建築基準法

 都市部のみならず全国的に建築物は必要ですが、その安全性は最重要課題です。防火や防災のため、法律で建築物の安全基準を設けているのです。その法律である建築基準法は、「建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資する」ことを目的としています。  全国的に適用される基準を、「単体規定」といい、特に都市計画区域内・準都市計画区 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月22日