その他

余滴

【余滴】少子高齢社会に伴う人口減少に伴い既存施設の有効活用が求められている。

 こうした状況は地方ほど深刻な問題である。お盆に帰省すると、空き家となった近所の家は、子どもが時たま帰省して家の庭や植栽の手入れに訪れる。ほったらかしで荒れ果てた住宅を散見するようにもなった◆「なめがたファーマーズヴィレッジ」。茨城県行方市の統廃合によって使われなくなった小学校は体験型の農業テーマパークとして使用されている。生産者の顔が分かる地元特産品を販売しているほか、一部増築部にはレストランを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月22日