賃貸管理

その他

IoT賃貸住宅に続々、スマートロック内覧機会が拡大

 賃貸住宅にインターネットを活用して設備機器を自動制御するIoTが採用され始めた。特に遠隔操作で鍵を開閉したり開閉権限をインターネット経由でスマートフォンに転送するスマートロックは、鍵の受け渡しをする必要がないため、管理会社と仲介会社、そして入居希望者にとってメリットがあるとして注目される。全物件をスマートハウスにして入居者の満足度を高める動きもある。 ■業者、入居者ともに恩恵  東急住宅リー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月22日