開発, 分譲

1面トップ

中堅デベ相次ぎ新事業、収益多角化で基盤固め、ホテル運営やストック活用

 中堅デベロッパーの新規事業参入が相次いでいる。年々高まるインバウンド・アウトバウンドへの対応やストック不動産を活用し、市場や社会情勢からニーズを先読みしながら、各社の強みを発揮している。収益源を増やし経営の多角化を進めることで、景気に左右されない経営基盤を構築する狙いがある。地価高騰などによって厳しさが増す用地の仕入れなどを視野に入れ、異業種の企業を子会社化し、事業ごと引き継ぐケースも散見するよ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月22日