開発

その他

中間決算、引渡し減少で減収、東京建物

 東京建物の16年12月期第2四半期決算は、分譲マンションの計上戸数が減少し減収減益した。竣工を迎えた物件が少なかったことが要因。ビル事業は東京建物日本橋ビルの通期稼働効果や管理受託の増加で増収増益、アセットサービス事業は買取再販の売り上げ増加によって増収、SPC配当収益の減少で減益した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月15日