その他

その他

検討者の意欲2ポイント増加、リクルート調査住まいの買い時感

 リクルート住まいカンパニーがこのほど、「住まいの買いどき感」調査(6月度)を行ったところ、一般生活者で「買い時」と感じている人は18.3%で今年3月の前回調査に比べ1.0ポイント減少した。住宅購入検討者では同2.0ポイント増加し46.2%だった。  中古マンションと中古戸建住宅の買い時感が過去3年間で最高となった。マンションは43.4%(同3.2ポイント上昇)、戸建ても同5.2ポイントアップの4 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月15日