その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(1102)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、駅から徒歩20分でも高値落札売却基準価額120%の上乗せ、新小岩のマンション4LDK

 近時、新築分譲マンションの売れ行きに陰りが出ている。特に郊外型のマンションが芳しくないと聞く。そんな中で、駅からの距離がある物件が、高値落札されたのに目を引かれた。  そのマンションはJR総武本線「新小岩」駅徒歩約20分に立地する。築約20年を経過するこのマンション、対象住戸は専有面積約26坪の4LDKである。この部屋の売却基準価額は1256万円であったが、これに対し、入札24本が集まり、最高価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月15日