行政

その他

国交省新任幹部抱負を語る、国土交通審議官毛利信二氏、空き家対策に“プロの目”期待

 6月に就任した毛利信二国土交通審議官は、専門新聞の共同インタビューに応じた。既存住宅とリフォームの市場を活性化するには、国や自治体だけでなく、不動産のプロが強みを生かして連携することが大切と宅建業者などに期待を寄せた。  改正宅地建物取引業法に対しては、「約10年前から中古取引を活性化させるための大きなカギになると考えていた物件情報が、義務ではないもののインスペクションという形でようやく法律で位 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月15日