分譲, 賃貸管理, ハウス・住設, 住宅金融機構・都市機構

1面トップ

増える異業種連携、集客、商品企画に効果、住友林業、女性誌コラボで契約好調

 出版社や物販など異業種と連携して相乗効果を生み出す動きが、住宅・不動産各社で増えている。狙いは商品企画や付加価値向上、集客などさまざまだ。これまで家具や生活雑貨といった住まいと親和性の高い業界との連携は多かったが、全くつながりのない業界と連携することで目標以上の契約数があるなど成果を上げている。  異業種連携の中で、最近特に目立つのが女性誌とのコラボレーション企画だ。住宅建築・購入に大きな決定権 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月15日