リフォーム・リノベーション

特集

【2016年下半期の展望と課題】リフォーム、市場拡大国が後押し、人員増加がカギに、膨大なストックで成長持続

 リフォーム市場も消費税が8%に引き上げられた直後は低迷したが15年度下期から回復感を強めている。企業によって回復力に差があるものの、下期も好況が続くだろう。新築需要の先細り感、国の施策も中古住宅流通・リフォームにシフトしており、リフォーム事業1000億円を目指す動きが活発化する。  15年度にリフォームが順調に拡大したのは、三井ホーム16.4%増(387億円)、パナホーム14.8%増(474億円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日